「朝キウイ」と「夜キウイ」の違いとは?どっちが効果的なの?

テレビや雑誌で取り上げられブームとなった「朝バナナ」ダイエット。試した方も多いのではないでしょうか?

最近は「朝キウイ」が流行りつつあるようです。そこで、インターネットで調べていると、「夜キウイ」なんて言葉も発見しました。

キウイフルーツが美容にも健康にもいいのはよく分かったけど、結局いつ食べるのがいいの?違いってあるの?そんな疑問がわいてきました。そこで、それぞれの特徴と違いをまとめてみました。

ダイエットには「朝キウイ」!

「朝キウイ」のやり方は?

まずは「朝キウイ」のやり方から。

毎日の朝食を「キウイフルーツ2~3個」と「コップ一杯の水」に置き換えるだけ。

これだけです。後は、普段通りの生活を送るだけ。

「朝キウイ」の効果は?

キウイフルーツには、食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維の働きで腸内環境を整え、便秘解消につながります。
脂肪の吸収を穏やかにする効果も、ダイエット中にはうれしいですね。

それだけじゃお昼までもたないのでは?と思われる方も安心してください。
食物繊維が多く含まれるので、たくさん噛む必要があり、水を一緒にとることでお腹の中で膨らむので、満腹感につながります。

特におすすめなのが、朝食をとる習慣がないという方。
キウイフルーツなら皮をむかなくても、半分に切ってスプーンで食べることもできます。3食きちんととることで、食生活のリズムが整えられ、それだけでもダイエットの手助けになることが期待できます。

考え方は「朝バナナ」ダイエットと同じです。違いはカロリーにあります。
キウイフルーツはバナナよりもカロリーが低いんです。同じダイエット効果を求めるならば、キウイフルーツの方が効果的のようです。

「朝キウイ」だけで痩せるの?

「朝バナナ」ダイエットも同じですが、これだけでがくっと体重が落ちるわけではありません。最初のうちは、便秘が解消したり、食生活が整ったりと体重が落ちるかもしれません。
でも、やっぱり必要なのは、継続的な運動などです。

運動を続けてダイエットを頑張っているという方には、キウイフルーツは心強いダイエットのサポート役になってくれるでしょう。

美肌効果を最大限に引き出すには「夜キウイ」

「夜キウイ」のやり方は?

次は「夜キウイ」のやり方です。これも簡単。

毎晩、キウイフルーツを2個食べるだけ。後はいつも通りの生活を送るだけです。

「夜キウイ」の効果は?

キウイフルーツの持つ食物繊維パワーは、「朝キウイ」で紹介したところです。

キウイフルーツのもう一つの特徴は、ビタミンCを豊富に含んでいることです。
ビタミンCに美肌効果があるのはみなさんご存じですよね。メラニン色素の沈着を防いでシミ予防をしてくれます。
また、コラーゲンの合成を促す効果もあるので、ぷるぷるのお肌が手に入るというわけです。

どうして夜がいいの?

「夜キウイ」夜食べるのにも理由があります。

一つは、腸は夜によく働くからです。腸が活発に働く夜にキウイフルーツを食べることで、食物繊維パワーを最大限活用できるわけです。

もう一つは、ビタミンCの性質にあります。ビタミンCはたくさん摂取しても蓄積されず排泄されてしまいます。睡眠中は排泄機能も眠っているので、ビタミンCが長く体の中にとどまって働いてくれます。

睡眠中に分泌される成長ホルモンにビタミンCが加わって、コラーゲンの合成が促されるので、より美肌効果を高めてくれます。

「朝キウイ」と「夜キウイ」まとめ

「朝キウイ」と「夜キウイ」、どっちも効果があることが分かりました。

ダイエット中の人は「朝キウイ」。便秘解消も美肌効果もという人には「夜キウイ」。
それぞれのライフスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
私は、せっかく食べるのならばキウイフルーツの持つ効果を最大限活用できる「夜キウイ」がいいかなと思いました。

☆美容効果、健康効果 詳しくはこちらをご覧ください☆

「果物の女王」キウイフルーツの女性にうれしい美容効果とは??

美容効果だけじゃなかった。キウイフルーツの持つ女性にうれしい健康効果とは?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加